WMF5000S|ドイツ製業務用エスプレッソ・コーヒーマシンのWMFジャパン

メニュー

HOME > マシンラインナップ > WMF5000S

マシンラインナップ

WMF5000S

WMF5000S

特長

抽出口の高さはより高く。

抽出口の高さはより高く。

ビストロⅡ[プレミアータ]は、抽出口が大幅に高くなりました。
コーヒー・ミルク抽出口は60mm〜最大165mm(旧ビストロは最大129mm)の調整幅があり、デミカップから大きめのポットまで様々な抽出に対応可能。
また熱湯の抽出口も220mmmで、容器を選ばないゆとりの高さです。

 

抽出口の高さはより高く。

イージーmilkシステム搭載

日本でニーズの高い夏場のアイスメニューにおいて、さらに美味しいミルクメニューの提供が可能となりました。

ホットメニューにおいてもより温度、味ともに安定した品質が出せるようになり、さらに美味しいメニューバリエーションに貢献します。

抽出メニューバリエーション

ホッパー実装可能数

ホッパー3

  • コーヒー:1〜2
  • パウダー:1〜2

ホッパーバリエーションパターン ※マシン上部から見た図

  • バリエーションパターン
  • バリエーションパターン

機能

  • スチーム
  • 熱湯
  • ダイナミックミルク
  • コールドミルク
  • コールドフォーム

1日あたりの推奨杯数

250

1時間あたり給湯推奨

24L

マシンラインナップへ戻る

pagetop