WMF 5000S+|ドイツ製業務用エスプレッソ・コーヒーマシンのWMF

メニュー

SEB Professional HOME > コーヒーマシンラインナップ > WMF 5000S+

コーヒーマシンラインナップ

WMF 5000S+

WMF5000S+

特長

ダイナミックミルクシステム搭載

「ダイナミックミルク」標準搭載

最新ミルクシステム「ダイナミックミルク」は、ミルク抽出だけでなく、ワンタッチで高品質のフォーミングミルクをホット&コールドどちらも提供が可能です。
全自動マシンでは実現できなかった驚異的なフォーミングミルククオリティをご実感ください。

 

カスタマイズ可能なタッチパネル

10インチの大きなタッチスクリーンパネル

最新のソフトウエアを搭載し、ディスプレイはマルチ言語にも対応し、メッセージ性の高い広告の表示も可能。

 

作業内容をアニメーションや動画で分かりやすくご紹介し、最高レベルのユーザーフレンドリーを実現。

カスタマイズ可能なタッチパネル

チルドコーヒー(オプション)【NEW】

ホットコーヒーを熱交換器に通して冷却し、美味しいアイスコーヒーやその他の飲料を淹れられる急速冷却ソリューションです。

チルドコーヒーの詳細について

カスタマイズ可能なタッチパネル

FFC フレッシュフィルターコーヒー(オプション)【NEW】

挽きたて淹れたてのフィルターコーヒーの抽出が可能になるオプションです。

1台のマシンで2種類の飲料に対応しているため、メニュー数の拡大や店舗スペースの削減、オペレーションの効率化が期待できます。

フレッシュフィルターコーヒー(FFC)技術対応の詳細について

カップセンサー

カップセンサー(オプション)【NEW】

カップのサイズに合わせてセンサーが自動でドリンクの種類やサイズを調整します。

手動でサイズ等を選ぶ手間を省け、飲料があふれるリスクを防ぎます。

カップセンサーの詳細について

抽出メニューバリエーション

  • ブレンド
  • ブレンド(フィルター)
  • エスプレッソ
  • カフェラテ
  • カプチーノ
  • ホットミルク
  • カフェモカ
  • ココア
  • 抹茶ラテ
  • 紅茶

ホッパー

ホッパー実装可能数

ホッパー3

  • コーヒー:12
  • パウダー:12

ホッパーバリエーションパターン ※マシン上部から見た図

  • バリエーションパターン
  • バリエーションパターン

機能

  • スチーム
  • 熱湯
  • ダイナミックミルク
  • コールドミルク
  • コールドフォーム

1日あたりの推奨杯数

250杯

1時間あたり給湯推奨

24L

その他のスペック

 

ホッパー容量 豆(大):約1100g、豆(小):約700g
パウダー:約2000g
メニュー数 48
スチーム 〇 ※オプション
クリーニング 全自動/錠剤
電源 単相 200V
電力 3.26kw
重量 約35kg43kg
寸法 W325×D590×H716
給水 水道直結 (13mmΦ バルブ止め)
排水 直排水(40mmΦ 立ち上げ)
100V仕様 ×
ご利用推奨場所  ホテル、レストラン、カフェ
特徴

・10インチタッチスクリーン搭載

・ダイナミックミルク搭載マシン

・HACCP(ハサップ)対応型の衛生的なミルクライン洗浄システム

チルドコーヒー(オプション)【NEW】

フレッシュフィルターコーヒー(FFC)技術対応(オプション)【NEW】

カップセンサー(オプション)【NEW】

 

※より詳しい製品情報は、ドイツのHP(www.wmf-coffeemachines.com)にてご確認いただけます。

(一部、日本では対応していないものもございますのであらかじめご了承ください。)

 

マシンラインナップへ戻る

pagetop