新型コロナウイルス感染拡大防止対応としての在宅勤務実施の延長について(2020/3/6更新)|ドイツ製業務用エスプレッソ・コーヒーマシンのWMF

メニュー

SEB Professional HOME > お知らせ一覧 > 新型コロナウイルス感染拡大防止対応としての在宅勤務実施の延長について(2020/3/16更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止対応としての在宅勤務実施の延長について(2020/3/16更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止対応としての在宅勤務実施の延長について

いつもWMFおよびSchaerer製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

先般ご案内させていただきましたように、当社は新型コロナウイルスの感染拡大防止の対応のため現在すべての事業所で在宅勤務を実施しております。昨今の政府の発表等に鑑み、実施期間を当初より一週間延長することとなりました。

 

1.在宅勤務の実施期間

3月10日(火)~3月27日(金) 5月6日(水)を在宅勤務の推奨期間といたします ※3/27日程を再延長しました

※すべての従業員が在宅勤務に切り替わるということではございません

 

出張の規制につきましても、引継ぎ継続してまいりますので再度お知らせ申し上げます。

 

2.出張の規制

当面の間、出張の規制をいたします

※緊急を要する業務に関しては、体調不調者でない者に限り、お取引様先における本事案の運用ルールに則り、双方合意の上で、お取引様先オフィス等での打ち合わせ・メンテナンスサービス等を引き続き実施してまいります

 

今後も当社は、社内外への感染拡大抑止と従業員の安全およびお取引先様の安全確保を最優先に、政府の方針や行動計画に基づき、迅速に対応方針を決定し実施してまいります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

以上

pagetop